2015年08月11日

今年もまたまた宮城へ

今年も被災した友人 I 氏の家に行ってきました。被災後4年が経ち、ついにと言うか、やっとと言うか新居兼治療院が完成し、(5月に引っ越されたそうです。)8月3日に治療院オープンを無事に迎えられたと聞き新居におじゃましてきました。去年までは仙台市でしたが、震災以前に住んでいた亘理町です。今年は高校で同じクラスだった友人の I 君も誘って車で行ってきました。朝6時半に新宿で待ち合わせて途中1回休憩し、11時半には新居に到着しました。やっぱバイクの方が楽しいけど、車は楽だわ。ナビのおかげで迷わず到着。
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-豪邸!!
tiryoin2.JPGtiryoin.JPG
彼はここまで大変な苦労をしてきたけれど本当に嬉しくなりました。地元に戻って、今までの患者さんも来てくれるという事ですが、新規の患者さんのためにビラ配りをしている忙しい時でしたが歓迎してくれました。って、ビラ配りのお手伝いくらいすればよかったなと今更反省。忙しいところでしたが、被災した元の家の近所、徐々に復興している海岸沿いを案内してもらいました。去年来た時は所々にお店がありましたが、あまり人出はありませんでした。しかし今年は地元の若者たちが色々とイベントを企画していて、(行った日は日曜日でした。)ロックフェスティバルをやっていました。15日には浜辺で花火大会も行われるそうです。
rock.JPGfume.JPGwatarin.JPG
亘理町のゆるキャラ「わたりん」も登場していました。こうして目に見える形で復興されていくのを見ると本当に嬉しくなります。ただ一方で元の彼の家のあたりは去年のままです。
abukumakako.JPG
彼の元の家があったところは住宅建築禁止区域になったので土地を買い上げてもらい保証金も出たそうですが、そうならなかった方はまだまだ大変苦労されていて今後の方向性もなかなか見えてこないようです。仮設住宅にもまだ大勢の方が暮らしています。被災者の方の団地も完成していましたが、3棟できても、1棟は誰も入っていないそうです。出来るのが遅すぎて入る人がいないということだそうです。また、家賃が結構高いので仮設住宅に暮らしている方々もおいそれとは入れないそうです。翌日は青葉城へ連れて行ってもらいました。以前来た時よりも随分と賑わっていました。
gokokuji.JPGaobajo8_10.JPG
去年までは亘理町へは被害のひどかったところしか行っていなかったのですが、郷土資料館と図書館があるお城のような悠里館の展望室から眺める街は本当に緑あふれる街で I 氏の家から7kmで海、反対側にも同じくらいで山、その間は青々とした広〜い田んぼ。とても素敵な街です。海の幸は美味しいは、釣りはできるは、山の中をバイクで走り回れるし、テニスコートも屋内のコートが2時間で300円位で借りられるそうです。年取って住むには(いやいや若くても)本当にいい街です。すっかり気に入ってしまいました。本気で移住考えちゃおうかな。
yuurikan2.jpgwataritanbo.JPG
元新宿高校3年B組のみなさま、近いうちに(数年のうちくらいかな)仙台で一泊のクラス会を計画したいと思います。そのときはご参加よろしくお願いいたします。
posted by 高校教師 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

今年も仙台へ行ってきました。

今年も仙台の友人 I氏を訪ねました。夏休みに入り連絡を取ったところ、昨年の暮れにバイクで転倒し足の指を骨折、それをきっかけに鬱病を発症したとのこと。本人はもう大丈夫、仕事も7月から再開したと聞くも、気になり、ツーリングを兼ねて21、23日と一泊でお邪魔してきました。朝6:30に出発、SAで休憩しながら東北道をひた走り、到着したのは昼の12時半、変わらぬ笑顔で出迎えてくれた彼を見て一安心。今年も元の家のあった場所へ連れて行ってもらいましたが、状況は昨年と同じ。そのあたりは住むことが禁止され、雑草伸び放題のままでした。
motoie.JPG
彼の家があった同じ亘理町内(海からはだいぶ内陸よりです。)に新居を作ることが決まったと言う事で彼の新居予定地も見せてもらいました。給食センターと隣り合った角地で、そこに新居兼診療所を建てるそうです。まだこれから細かい打ち合わせをしてから着工するということで、来年の夏には新居にお邪魔出来そうです。
toti1.JPGtoti2.JPG
そのあと去年もつれて行ってもらった松島へ行き、
matusima.JPG
翌日は秋保温泉の先にある秋保の滝へ連れて行ってもらいました。水量も多く迫力のある滝でした。最初展望台から滝を下に眺め、そこから20分くらい歩いて滝壺のそばまで下りて行きました。
akihonotaki3.JPGakihonotaki1.JPGakihonotaki2.JPG
仙台は、海へも山へも車で20分くらい走ると行けてしまう老後遊び暮らすにはもってこいの土地だなぁと感じました。歴史もあるしホントいい街。食べ物もおいしいし。定年までにお金貯めなきゃね。I氏から「もう大丈夫だし、鬱症は誰にでもかかる可能性あるからみんなに無理しないように伝えてね。」と伝言を預かり帰路につきました。まぁ、彼は普通の人が見ないものを見て、しない経験をして、すべてを流されたところから元の生活を戻す苦労をしてきたのだから疲れが怪我をきっかけにドカンと出たのかなと思います。怪我の方も回復し、足の指が少し開いちゃったけど問題なしと言っていました。夜には奥さんと息子さんも一緒に遅くまで飲み(私はお茶でしたけど)鬱を笑い話にする強い家族の姿も見せてもらい安心しました。来年はパラグライダー一緒にやろうと誘われています。高いところに少し慣れておかなきゃね。

posted by 高校教師 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

宮城へいってきました。

11日、12日と一泊二日で宮城へ行って来ました。亘理(わたり)で被災した高校の友人I氏に会いに行きました。朝3時出発予定が少し寝過ごし、4時前に出発。一昨年は雨で車で行き渋滞にはまり苦労しました。今年はお天気は大丈夫ということでバイクで行きました。I氏は宮城県亘理(阿武隈川の本当に河口です。)で鍼灸院を開いていたのですが津波で全て流されてしまいました。でも家族は全員無事で、仮設店舗で鍼灸院を復活させて頑張っています。
13_8_12inagaki.jpgwatari1.jpg
watari2.jpgwatari3.jpg
自宅跡に連れて行ってもらいました。2年前に来たときにはまだ土台だけはあったのですが、今は彼の家のあったところは住居は建築が許可されない地域に指定され残土置き場になっていました。2年前には流された船があったり、少し離れたところには瓦礫が山のように積まれてありましたがすっかり片付いていました。が、周辺はまだ水が引かなところもあります。水が引いたところでも雑草が伸び放題。津波でも家が残った人は戻って来て住む方もいるそうですが、本当に雑草が伸び放題の空き地の中にポツポツと家があるだけです。住居が建築禁止の地域になってしまった土地は国が買い上げてくれるそうですが、かなり安くなってしまうそうです。住居が建築禁止になっていないところに住んでいた人は戻るのかどうするのか難しいところだそうです。またあのような災害が起こるかは誰にもわからないところですから、そこで生活できる街がつくられるかどうかわからないんです。街が無くなってしまったということの大きさは想像を超えているように思います。仮設の鍼灸院にも連れて行ってもらいました。
kasetutenpo1.jpgkasetutenpo2.jpg
kasetutenpo3.jpgkasetutenpo4.jpg
町からはだいぶ離れたところで、車がないと中々行きにくいところです。プレハブが何棟かあり、その一角にありました。亘理の仮設住宅に知り合いがいるということで、そこにも連れて行ってもらいましたが、仮設店舗と同じく交通に不便なところにプレハブが並んでいました。いくつかの部屋がつながって一つの棟になっており、それもかなりくっついて何棟も並んでいるので音の問題や、窓を開ければすぐ隣が目の前という条件の悪さなど、2年もたつのにまだまだ苦労されている方が大勢いるのだと知識としてはわかっているものの実際に目にして何とも言えない気持ちになりました。2日めには北の方へ行ったことがない私のために日本3景の一つ松島(松島や、ああ松島や、松島や のあの松島です。)へ連れて行ってもらいました。
matusima.jpg
松島あたりは幾重にも島があり、防波堤の役目を果たし、津波も(沖の島の方はかなり被害も出たようですが。)1mくらいしか水位があがらず今はすっかり復興している様子でした。亘理では10mだったそうです。何もない空き地だらけの亘理と、そこから車で小一時間の松島の観光客でにぎわう様子の落差にまたまたいろいろと考えさせられました。猛暑、地震、津波、火山など、いろいろありますが、自分だけならもう年だし、だめならだめでまっ、いいかと思ってしまう気持ちもなくはないのですが、まだまだ未来のある若者や、子ども達のことを考えると、今、自分のできることなど、考えさせられる一泊二日でした。帰りにはゲリラ豪雨にあい、めっちゃ怖かったです。まだまだやりたいことあるしな。
posted by 高校教師 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

10月定例ツーリング

今月のツーリングは箱根足柄峠から富士山へ行き、おそばを食べてかまぼこの鈴廣さんでお土産を買うというコース。台風も房総沖を通過し、少し雲があるもののいいお天気。7:30に海老名サービスエリアに集合です。今日はリーダーさんのニューマシンのお披露目です。kawasakiのヴェルシス1000です。
newmachine.jpgteamkurizo.jpg
私も左手が大丈夫なら考えたマシン。オンオフ両用のバイクです。色も黒とガンメタで渋くてかっこいい。今日は19台の参加です。足柄峠は車も少なくいい感じで走れました。
aigaratouge.jpgaigaratouge3.jpgaigaratouge4.jpg
お昼はかき揚げ丼とおそばのセット。ちょっと多くて苦しかったです。おそばがおいしくて、おそばだけにすればよかったとちょっと後悔。富士山は2合目まで(標高1500mくらい。)でしたが、気温は7度。真冬装備に近かったのですが、首回りが寒くてガタガタしてました。
mizugatukakouen.jpgmizugatukakouen2.jpg
昼食後は富士のすそ野を回り箱根から小田原へ行くはずだったのですが、先頭集団は、高速入口に入ってしまい後続隊とは別ルート。新東名を走り、駿河湾SAに寄って御殿場で降り、箱根を走って小田原へ。
missing.jpgsurugawanPA.jpg
やっぱりお天気も良く箱根はずっと渋滞でした。鈴廣さんではかまぼことおはぎのお土産を買いウロウロしていたらお店の中にはメンバーは誰も見えず慌てて外へ出るともうみんな出発の準備ができていましたぁ。慌てて身づくろいをして出発。海老名SAまではフリー走行だったのでみんなそれぞれのペースで。小田原厚木道路は覆面パトカーが多いと聞いていたので、早めの車の後をしっかりついていきました。途中、車がしっかりとつかまってました。お気の毒様。今回もとても楽しく走れました。来月は千葉の方へ行くそうです。楽しみ楽しみ。
posted by 高校教師 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

9月の定例ツーリング 昇仙峡と巨峰

この間、進路指導が忙しく時間はないわけではなかったのですが、心に余裕がなく、ずっと更新はおサボりでした。でも今日のツーリングはとっても楽しく久しぶりの更新と相成りました。先月はお仕事と重なり行けなかったのでとっても楽しみにしていました。朝起きるとやけに肌寒く、おまけに東京には大雨警報が出ています。でも、目的地付近は曇りのち晴れの予報。少し厚着して出発します。集合は談合坂SAです。7:30の集合でしたが6:00前に出発して7:00過ぎに到着しました。本日の参加者は総勢21名です。途中休憩場所で天気が良いうちに集合写真を撮りました。
daily.jpg12_9_22syugo.jpg
その後昇仙峡へ向かいます。須玉で高速を降り、増富へ向かう道を途中で右折します。名前はずいぶん前から知っていましたが行ったのは初めてです。龍の彫り物のとなりに、大きな水晶玉が祭られていました。
ryu.jpgsuisyodama.jpg
滝をみて、歩いていくと見事な渓谷です。みんなで思い思いに写真を撮りました。
taki.jpgsyosenkyo1.jpgsyosenkyo2.jpgsyosenkyo3.jpg
その後「ほうとう会館」で昼食です。私は鴨ほうとうをいただきました。おいしかったのですが、麺が私の記憶のほうとうとちょっと違ってつるつるのうどんに近い感じでした。
hotokaikan.jpg12_9_22tyusyoku.jpg
最後にツーリングチームのメンバーの方が道の駅まきおかの近所で果樹園を経営されておりご厚意でぶどう狩りをさせていただきました。スーパーで買うものと全然違う実のしまり方でした。
budoen.jpgbudoen2.jpgbudoen3.jpg
暑くもなく寒くもない絶好のツーリング日和でした。あぁ、楽しかった。来月はどこへ行くんだろう。あぁ、楽しみ!
posted by 高校教師 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

体育祭

今年の体育祭も梅雨の時期でしたが良く晴れました。今年のクラスは体育祭にそれなりに思い入れを持ち、応援団に入れ込む生徒、旗づくりに励む生徒、1位にこだわる陸上部の生徒と、練習しようという声に時間が取れずに本番を迎えてしまいましたが結構前向きに準備をしてきました。でも、朝はみんなギリギリ。点呼の時間が近づいて、隣のクラスは続々と集まって来るのにうちのクラスはなかなか集まりません。応援団と実行委員の生徒だけが早くから動き回っているだけです。でも、時間には何とか皆来て(風邪をひいたりなんやかやで3名の欠席でした。)開会式が始まりました。Tシャツ、旗も今年のものはいい感じです。私は白虎チームは初めてで黒い生地に色を付けるのは苦労しましたがなかなかの出来栄えです。最初は大縄跳び。練習では9回が最高。それも一回だけ。あとは何度やっても2〜3回でひっかかってしまい、心配していました。本番でも中々続けて飛べず時間ばかりが気になりましたが、1回だけ奇跡的に15回飛び続けました。あんまりハラハラしていたので飛んでいるときに写真を撮り忘れて、あとから飛んでいる写真を撮ろうと思っていたのに、その後は全然飛べずにジャンプしている写真は結局撮れませんでした、トホホ。短距離走も写真は何枚も撮ったのにタイミングが悪くアップできるものはありませんでした。ムカデ競争は女子はスピード感があるものの、男子チームの慎重な走りが微笑ましい結果となりました。長距離走では全学年で女子は6位、男子は堂々の第1位と私が大東に勤めて初めてのクラスの生徒の好記録でした。午前中まではトップの玄武チームに100点近く離されて最下位でした。午後の初めは応援合戦。応援団の生徒もよく踊り、他のみんなもタオルを振り回し一生懸命に応援に参加していました。クラス全員リレーでは指を怪我している生徒が他クラスの生徒と接触しバトンを落とすというアクシデントに見舞われましたが、よく挽回して3位でした。綱引きでは圧勝し、優勝の行方は団対抗リレーまで持ち越されました。結果はリレーは2位。もう少し距離があれば抜けたのではと思わせる激走でした。で、総合優勝は青竜チーム。我白虎チームは15点差の2位でした。惜しかったなぁ。でも、みんな一生懸命で可愛かったです。みんな日焼けで鼻が真っ赤でした。閉会式後3年生は卒業アルバム用の写真を撮り、解散となりました。今年もいい体育祭になりました。応援団、実行委員のみんな、ご苦労様でした。
Tsyatu.jpg2012hata.jpg
2012heikaisiki.jpg2012oonawa.jpg
2012mukadedansi.jpg2012mukadejosi.jpg
2012tunahiki.jpg2012oodama.jpg
2012taikusaisyugo.jpg
posted by 高校教師 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月の平家の里ツーリング

来週には6月のツーリングになってしまいました。折角とってきた写真もありますし、年とった時の思い出に今更ですがアップします。5月は日光のそばの平家の里へ行きました。クラブのメンバーも毎回新規の人や、お試し参加の人が出席し、今回はなんと25台の大所帯。私なんぞはただ前の人にくっついて走るだけで楽しんでいますが、毎回コースを考え、昼食場所を予約し、先導してくれるリーダーさんには本当に感謝しています。今回は本当にお天気に恵まれ最高のツーリング日和でした。ただ、山間部をはしるので、何を着ていくかはかなり迷いました。結構冬よりの支度をして行ったのですが、ちょいと暑くて途中で何枚か脱ぐくらいでした。今回はかなりワインディングが多くたっぷりと楽しんできました。でも、途中からどうも排気音がいつもと違う雰囲気になり、ワインディングに入ってすぐに爆音を轟かせるようになってしまいました。エキパイとサイレンサーのつなぎ目のガスケットが焼けて崩れて来て抜けてしまったのでした。ノーマルだととっても静かでちょっと物足りなくマフラー変えちゃおうかななどと思っていたのですが、いざ、音が響きだすとやっぱりノーマルが一番としみじみ思いました。抜けがよくなり、高回転までグングン加速するのですが、反面走り出しの低速トルクがめっきり細ってしまい、走りにくかったです。昼食は平家の里のレストラン。マイタケの天ぷらが名物みたいでマイタケの天丼とミニそばセットをいただきました。大河ドラマの影響で混んでいるのではないかと思っていたのですが、我々以外にはあまりお客さんはいませんでした。昼食後もワインディングを走り回って牧場へ(名前を忘れてしまいました。)。そこで定番のソフトクリームを食べ、ふと横を見ると怪しい店が。透明な樹脂に虫を閉じ込めてストラップにして売っています。息子が小さければ山ほど買っていくところですが、二十歳も4年も過ぎるとさすがに昆虫は喜ばないかと。小さなサソリが入った奴がちょっとかっこいいんでかなり悩んだのですが、娘に気持ち悪いと怒られるのが嫌であきらめました。家に帰ってから娘に話すと、「それはちょっと欲しかったかも。」と言われてしまいました。今時の女の子の趣味はわかりません。6月のツーリングもワインディングたっぷりのコースです。梅雨に入っていますが何とか雨が降らずに行けますように。次回はあまり時間を空けずにアップします。
syuppatumae.jpgryuokyo.jpg
maitakedon.jpgbokujo.jpg
posted by 高校教師 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

久しぶりのソロツー

昨日の土曜日は授業参観。で、今日が連休初日。朝早起きして八ヶ岳方面のみずがき山へ行ってきました。6時過ぎには高速に乗り快調に飛ばします。クラブのツーリングではリーダーさんが、適度に休憩を取ってくれますが、一人だとついつい止まりたくなくて、ノンストップで釈迦堂SAへ。お天気がよくバイクもたくさん来ています。若干朝もやが出て富士山が霞んでうっすらとしています。南アルプス、八ヶ岳はいい感じ。
12_4_29syakado.jpg12_4_29syakado2.jpg12_4_29yatugatake.jpg
実は今日はお仕事も兼ねています。増富と言うところにある廃校になってしまった小学校を見に行ったのでした。そこをお借りして宿泊行事をしようかという提案があったのです。ほかの人は朝8時半に学校集合で車で現地に向かいます。私はその時間にはもう着いていました。電話すると渋滞で結構遅れてしまうとのこと。建物の中には入れなかったので周りをうろつき外から眺めました。小学校とは思えないおしゃれで立派な建物です。まだ新しいのに子どもがいなくて廃校になってしまったとのこと。近所にはダム湖があり、桜もちょうど満開できれいでした。
12_4_29fuji.jpg12_4_29alps.jpgmasutomisyogakko.jpg
12_4_29mizugakidamu.jpg12_4_29mizugakiko.jpg12_4_29sakura.jpg
みんなが来る前にひとっ走り。大体の見当をつけて周辺の山を一回り。どんどん細くなり舗装はしてあるものの林道へ乗り込んでしまいました。クリスタルラインなどとかっこいい名前がついていましたが狭くて路面が荒れていてうねっている感じでした。でも、連休中なのにおいしいワインディングで車はもちろんバイクとも出会いませんでした。一人だとペースがつかめなくて走りにくかったですが、たっぷり楽しんできました。林道を抜けるとすぐに村があり、手打ち蕎麦屋さんがあり、昼食。もりそばと蕎麦掻をいただきました。そばはもちろん、おまけの野沢菜、蕎麦湯、どれも絶品でした。昼食後、釣りでもしちゃおうかなと川を下見。とてもきれいな清流です。
12_4_29teutisoba.jpg12_4_29seiryu.jpg
しかし、釣りを始める前にみんなが到着。一緒に建物の中を見学して、あれこれ意見を言い合ってきました。連休後の会議でどんな風に使えるのか検討することになります。そのあとはみんなは昼食を食べに行き、私は一足先に帰途へ着くことにしました。途中で立派な筍を買ってお土産にしました。帰りの高速で談合坂に給油のために立ち寄ると後から入ってきたハーレーのタンクの上の小さなハンドルを握っている犬ライダーを発見。隣に停車したので話しかけて写真を撮らせてもらいました。
ridedook.jpgridedog2.jpg
お人形ではありません。特注のヘルメットとゴーグルをきりりとつけたワンちゃんでした。私のバイクの上でポーズを付けてもらい写真を撮りお別れして走り出すと、今度はメタリックピンクのガソリンタンクのドでかいバイクがいます。たしか空冷のVWワーゲンのエンジンを積んでいるアマゾネスとかいうやつじゃなかったかな。走行中だったので写真は撮れません。気になったのはタンクにあの矢沢永吉のマークが!あれは熱烈なファンだったのか、もしかしたら本人だったのかとても気になります。あぁ、楽しかった。
posted by 高校教師 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

今年初のツーリング

1月と2月、今月の17日、24日と予定した日がことごとく雨で中止。しかぁし、順延した今日、やっとツーリングに行けました。今回は常磐道守谷に集合して茨城空港、大洗で昼食、その後、明太子工場見学、海沿いを南下して解散と走りとしては若干物足りないものの、盛りだくさんで楽しくおいしいツーリングでした。守谷SAに着くとすぐにかなり手の入ったFUOCO発見。ライダーの方とはお話しできず残念。でも、オールペン、マフラー、ブレーキランプ、ウィンカーのLED化など、やってみたいことみんなやってあるうらやましいフォコでした。同じ時間帯でハーレークラブも集まっており、うちのクラブも15名と大所帯でしたが、こちらは7〜80台くらいのスーパー大所帯でした。このクラブ茨城空港でも一緒でした。もう一つ守谷ではサプライズ。なんとあのmasaruさんと偶然遭遇。このブログでもたまにお名前を出しているBMWのブログで知り合った仲間です。人生を楽しむ達人で、いつかお会いして一緒に走りたいと思っていたのですが、生masaru様とお会いすることは今日かないました。想像していた通りとても気さくで内に秘めたエネルギーを感じました。ただ、お互いツーリング仲間との待ち合わせだったのでちょっとお話だけしてお別れしてしまったのが残念でした。ご一緒に何かポーズをとって写真を撮ればよかったぁ。後悔しつつ出発。千代田ICで降りて茨城空港へ。あの40年近くも前にプラモデルで作ったことのあるファントムが2機展示してありました。予想よりでかい。なんと時速2700km。東京大阪間をなんと11分で飛ぶそうです。さんざん眺めて写真を撮ってから本日の昼食場所大洗へ。ここは一昨年北海道へ行くときにフェリーに乗った場所です。昨年の震災で津波にあい、しばらくはフェリーの発着もできなかったそうですが今は復興しているそうです。なんとか祭りをやっていて大賑わいでした。入る予定のお店は大混雑ですごい行列。予定を変更して回転寿司へ。おなかがペコペコだったので安い巻物などを先に食べ一息ついてから大トロなどをいただきました。食べる前に写真をと気付き、写したのはいいですがおなかが空いて焦っていたので割った箸を投げ散らかしたまま撮ってしまいましたぁ。カッコ悪。でも、あぁ、うまかった。あんこう汁もいただきました。おなかが一杯になったところで近所の「かねふく」と言う明太子の工場へ。リーダーが予約を入れて工場見学をしたのでした。いい年をしたおじさんたちが嬉しそうに嬉々として見学してきました。なんだか懐かしい雰囲気を味わいました。お土産に明太子と、娘が辛いのは食べられないので普通のたらこも買いました早速夕食で頂きました。これもうまかったぁ。来月は箱根方面とのこと、あぁ楽しみ。
w_fuoco.jpgmoriya12_3_25_2.jpgmoriya12_3_25.jpg
ibarakikuko.jpgokanoue.jpgtyusyoku_12_3_25.jpg
mentaipark.jpgkoujokengaku_0.jpgkoujokengaku_1.jpg
koujokengaku_2.jpgkinensyasin_12_3_25.jpgkyukeityu_12_3_25.jpg
posted by 高校教師 at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

UCCヨシムラism

UCCコーヒーのブラック缶にヨシムラのマフラーを付けたバイクのミニチュアが付きましたぁ。今朝、職場で(私がバイク好きと言うのは結構知られています。)「ほらこれ、あげる。」と手渡されたのはCB750kシリーズ。全長3cm位ですがなかなかよくできています。全部で8種。HONDAがCB750のKとF、初期型の400F。kawasakiがZ400FX。suzukiが1100katanaとハヤブサ。YAMAHAがないのは残念ですがヨシムラのマフラーを装着しているバイクがなさそうなのでしかたありません。本当はみんなノーマルの方が好きなんですが、仕方ありません。後はハヤブサと刀が改造バージョンなので、早速帰りにセブンイレブンへよって、6台ゲットしてきました。眺めているとワクワクしちゃいます。そんな姿は娘や生徒には見せられませんが。大きさ比較のためにタバコの上において見たりしちゃいました。100均で買ったケースの中に並べてあるのは4輪のコレクションです。ヨタ8、S8、RX7,RX8、トヨタ2000GTR、スバル360、などです。
nanahan12_3_6.jpgall12_3_6.JPGkawasakifx400suzukikatanahayabusa12_3_6.jpgookisahikaku12_3_6.jpghonda312_3_6.jpgsuzuki12_3_6.jpg
posted by 高校教師 at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。